富山湾のお魚プロフィール 旨い魚をいろいろ美味しく! お魚よもやま話 富山ってどんなとこ?(観光・文化・歴史)

営業日カレンダー

今月(2018年6月)
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
翌月(2018年7月)
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
黄色の□印は休業日となります。
インターネットでのご注文は24時間受け付けております。

お電話でのご注文

0766-75-4473

【受付時間】10:00~20:00

FAXでのご注文

0766-75-3387
注文書(PDF)をダウンロードする(印刷してご使用ください)
2014.08.31
真鱈(マダラ)の子付け
真鱈(マダラ)の子付け ~ 富山の郷土料理(スペシャル刺身)~ 真鱈の昆布〆 昆布〆した刺身にまぶす 出来上がり 子付けとは、マダラの身は昆布じめに...
thum_recipe18
2014.08.30
買い物いらずの海鮮鍋セット
買い物いらずの海鮮鍋セット! お正月は、おせちも良いですが、テーブルを囲んでのアツアツの海鮮鍋も良いものです。 魚殿では、冬の旬の魚介がどっさり入った海鮮鍋のセットを各種ご用意しています。 鍋に必要なものは、すべて入っていて、買い物の必要はまったく無し。野菜類、鍋(スープ)の素も付いています。スープは塩鍋、味噌鍋、チゲ鍋、キムチ鍋の素。 ...
thum_recipe40
2014.08.30
イクラの醤油漬け
イクラの醤油漬け ~好みの味に仕上げることが出来ます〜 おいしいイクラをたらふく食べる方法は、10月~11月の抱卵した鮭の筋子を購入して自分で作ってみることです。 ...
thum_recipe41
2014.08.29
香箱蟹の魅力
香箱蟹(本ズワイガニのメス)の魅力 香箱蟹は本ズワイガニの雌のことであり、資源保護のため、超が付く期間限定のカニです。 本ズワイガニの漁期は11月6日~3月20日迄ですが、雌の香箱蟹は ~1月6日までと短かく、お正月で終わりです。わずか1ヵ月半強の 愉しみです。 茹でガニ、茹でガ...
thum_recipe12
2014.08.29
海鮮グラタン
海鮮グラタン~ホタテ、カキ、エビ、カニ などをホワイトソースで包んで焼く~ グラタン(仏:gratin)は、もとはフランスの郷土料理から発達した料理であり、オーブンなどで表面を多少焦がすように調理するものです。クリーミなグラタンは大人も子供も大好き、メインメニューにも、パーティメニューにもお薦めです。 ...
thum_recipe91
2014.08.28
大型魚のあらは、あら煮に
大型魚のあらは、あら煮(あら炊き)に でかい魚(鯛、ブリ、マグロ、スズキ等)はあらもでかく身肉もある。 これが手に入ったら、あら煮(あら炊き)を作ってみましょう。 (一匹魚を買った時は、三枚に下ろし、身は刺身、昆布〆に。そしてアラはアラ炊きに) 【手順】 ①霜降りにして、綺麗に汚れを洗い流します。 アラ炊きは、普通の魚を煮るのとは全く要領が異なります。 ②牛蒡とあらを酒と水の中に浸るほどにして火にかけ、最初に甘味の砂糖を入れます。 ③そこからじわじわと、醤油を少しづつ入れていきます。味を見ながら少しづつ味を中まで染み込ませます。 ④そろそろだなと言う頃合いにみりんを入れると、綺麗な照りが出ます。  (醤油の量は意外...
2014.08.28
海鮮パスタ ”ペスカトーレ”
海鮮パスタ ”ペスカトーレ” <リングイネのペスカトーレ> ペスカトーレ(Spaghetti alla pescatora)は、魚介類とトマトソースのスパゲッティのことです。 ペスカトーレとは漁師という意味です。漁師が売れ残りや雑魚、外道などをまとめてトマトソースで煮込んだものがはじまりと言われ、これを次第にスパゲッテ...
thum_recipe80
2014.08.28
川蟹 小矢部川のモクズガニ
川蟹 小矢部川のモクズガニ ~ミソの旨さは天下一品~ 富山県高岡市を流れる小矢部川産のモクズガニは、冬の味覚として関西地方では有名です。このモクズガニは、甲羅の大きさが15cmくらいまでに成長し、色は茶褐色をしており、ハサミの腕は毛でおおわれています。茹でると真っ赤になり食欲をそそります。塩茹でしたモクズガニのかにみその旨さは天下一品です。 ...
thum_recipe132
2014.08.27
たら汁(スケソウダラの味噌汁)
たら汁 ~スケソウダラの味噌汁(富山県東部 朝日町の郷土料理)~ たら汁とは、ブツ切りにしたタラを頭の先から内臓の肝、白子、卵巣まで全てを鍋で煮た味噌汁のこと。薬味としてごぼうやネギを入れるだけで、あとはスケソウダラの肝や骨、白子や真子から出る、いいダシと味噌の風味で味わう郷土料理です。 とろりとした肝や白子、プチプチした真子、ゼラチン質をたっぷり含む頭、淡白な身と、それぞれ違った歯応え、味わいが楽しめ...
thum_recipe22
2014.08.27
ホタルイカを上手にボイルする
ホタルイカを上手にボイルする 3%の濃度の塩水(水1リットルに塩30グラム)を沸かします。沸騰させずに70℃になったら、一度にたくさん入れずに10~20匹ずつ入れます。決してガラガラ煮立てないで(出来れば70℃をキープして)、ホタルイカの腹の部分が、プウッと膨らんできたらOKです。湯から上げて冷水にとり粗熱を取ります。 ...
thum_recipe97