プロフィール

脂が乗った超高級魚~名前の由来は「むつっこい」

クロムツ
<クロムツ>

クロムツ

すごい歯をしています。歯に注意!です。うかつに手を触れると
スパッと手が切れたりします。

この魚は大きなもの程脂が乗り旨味が増します。ムツという呼び名は、脂っこいことを「むつっこい」、「むつこい」、「むっちり」などと言うことに由来します。脂ののっている魚という意味です。同じ仲間に、アカムツ(ノドグロ)、ムツがいます。

北海道以南の水深200m~700mほどの深海の岩礁域に生息し、延縄漁法で漁獲されます。深海魚で、たくさんとれる魚ではなく、入荷量が少なく、人気が高いので超高級魚のひとつです。ともに高級魚ですがクロムツのほうが一般に味がいいと言われ、値が張ります。

値が張るので、鮮度のいいときには刺身に限ります。刺身は、脂が醤油に浮きます。
煮つけも人気が高く、他に鍋、焼きもの(漬け魚、塩焼き)、ムニエル、フライ、唐揚げなどもおすすめです。

お取扱商品のご紹介はこちら
お取扱商品一覧はこちら
おすすめ商品
surimi
おすすめ商品
価格: ¥1,300(税込)
kobujime-baigai
おすすめ商品
価格: ¥1,400(税込)
ayu1
おすすめ商品
価格: ¥3,500(税込)