旨い魚をいろいろ美味しく!

アン肝を作る ~鮮度と丁寧な下ごしらえがキモ~

冬のアンコウは肝が大きいので、アン肝を作るのに最適です。
ねっとりクリーミーな舌ざわりと純粋な甘味が身上です。

下ごしらえの段階で、肝は血管のところにはさみを入れ、ボウルに張った水の中に浸して丁寧に血抜きをしておくと、生臭さがなくなっておいしくなります。

ザルに上げて水を切ったら、容器(ボウル)に移して塩を振り、酒をたっぷり注ぎそのまま、20~30分漬けて臭みを抜きます。次に丼に移して、酒大さじ1程度をふり、強火で20分くらい蒸します。

蒸し上がったらザルに上げて水気を切り、器に移しみじん切りのネギとポン酢をかけて完成です。
出来たてもいいですが、冷めてもまた美味です。

おすすめ商品
surimi
おすすめ商品
価格: ¥1,300(税込)
kobujime-baigai
おすすめ商品
価格: ¥2,200(税込)
ayu1
おすすめ商品
価格: ¥3,500(税込)