その他

リヴォルノ風カッチュッコ(魚介のトマト煮込み)を作ってみよう。

イタリアトスカーナ州リヴォルノ(トスカーナの海沿い)で、元々は漁師料理で、その日の揚がった売り物にならないような魚をまとめて鍋に入れて煮込んだのが始まりです。イタリア風海鮮鍋とも言うべきもので、ブイヤベースに似ていますが、ブイヤベースはサフラン風味なのに対し、カッチュッコはトマトソースベースです。
料理名カッチュッコ(Cacciucco)に「C」が5つ入ることから、5種類以上の魚介類を入れればよいとされています。
使用する魚は様々ですが、基本的に煮込んで美味しく、くせの少ない白身魚であれば何でも大丈夫です。例えば、助宋鱈、コチ、ホウボウ、イトヨリ、ガシラ、スズキ、メバルそれとホタテ、ムール貝、あさり、イカ、エビなどの魚介です。
魚介を豊富に加えることにより、それぞれから良い味がスープに移り、元々は素朴であった煮込みが実に深みのある美味しい料理に仕上がります。
作っていて楽しくて作りがいのある料理です。皆で取り分けるホームパーティにも向いています。

おすすめ商品
surimi
おすすめ商品
価格: ¥1,300(税込)
kobujime-baigai
おすすめ商品
価格: ¥1,400(税込)
ayu1
おすすめ商品
価格: ¥3,500(税込)