プロフィール

料亭御用達の高級魚~歯ごたえのある白身は薄造りで~
マハタ
<マハタ>

料亭御用達の高級魚であり、一般には見かけることは、ほとんどありません。養殖が進んでおり、天然物は少なくなってきています。旬は春から夏です。

北海道南部以南、東シナ海の沿岸浅瀬~深所の岩礁域に生息しています。定置網、釣りで漁獲されますが、個体数が少なく高級魚であるため、スーパーなどで売られることはありません。

身質は透明感のある白身で、締まっていて硬いです。このため薄造りに向きます。刺身は歯応えと味に深みがあって非常に美味です。
おすすめなのは、アラ(粗)と昆布、酒、塩で仕立てた出汁でシャブシャブでいただくもの。
料理方法は、刺身、薄造り、鍋もの、潮汁、煮付け(アラ炊き)、ポワレ、ムニエルなど。
真ハタに関する限り、腸や胃袋は湯引きに、心臓や肝は煮つけや、あらだきに使え、ほとんど捨てる部分がありません。
おなじハタの仲間には他にクエ、キジハタ、アラ、アカハタ、等がいますが、どれも美味揃いです。

お取扱商品のご紹介はこちら
お取扱商品一覧はこちら
おすすめ商品
surimi
おすすめ商品
価格: ¥1,300(税込)
kobujime-baigai
おすすめ商品
価格: ¥1,400(税込)
ayu1
おすすめ商品
価格: ¥3,500(税込)