プロフィール

定番魚から高級魚に ~誰もが愛する”赤ガレイ”~
赤ガレイ
<赤ガレイ>

赤ガレイは島根県以北に生息し、富山湾をはじめとする日本海では
底引き網で獲られて豊富に出回ります。

目の無い白い面が、血が滲んだように赤くなることから「赤ガレイ」と呼ばれるこの魚。
かっては、庶民の味として惣菜の定番魚でしたが、今では高級魚に
躍進しています。

赤ガレイは深い海に生息しているため、通常のカレイの身とは大きく異なります。
アンコウと同じように身がゼラチン質です。

身質はくせがなく、高タンパク質で低脂肪、コラーゲンも豊富で、特に「エンガワ」と呼ばれる部分に多く含まれています。

大振りの赤ガレイではババガレイ(ナメタカレイ)ほどではありませんがよく脂が乗ってきます。

煮付け、干物ももちろん旨いですが、新鮮で大型のものは刺身が旨く、又塩焼きは、皮の味が香ばしく素晴らしい味です。

秋から冬が産卵期です。何と言っても、このシーズンは大きな卵を持ってきます。
とにかく味が濃いのです。

この産卵シーズンの子持ち赤ガレイは、煮付けでいただくのが最高です。

お取扱商品のご紹介はこちら
お取扱商品一覧はこちら
おすすめ商品
surimi
おすすめ商品
価格: ¥1,300(税込)
kobujime-baigai
おすすめ商品
価格: ¥2,200(税込)
ayu1
おすすめ商品
価格: ¥3,500(税込)