富山湾のお魚プロフィール 旨い魚をいろいろ美味しく! お魚よもやま話 富山ってどんなとこ?(観光・文化・歴史)

営業日カレンダー

今月(2018年12月)
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
翌月(2019年1月)
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
黄色の□印は休業日となります。
インターネットでのご注文は24時間受け付けております。

お電話でのご注文

0766-75-4473

【受付時間】10:00~20:00

FAXでのご注文

0766-75-3387
注文書(PDF)をダウンロードする(印刷してご使用ください)

プロフィール

「カマスの焼き食い一升飯」~旬のものは塩焼きでどうぞ~
カマス
<カマス>

沿岸部に多く生息し、夏から秋にかけて定置網でよく水揚げされます。「カマスの焼き食い一升飯」と言われるように、塩焼きや一塩の干物が大変おいしい魚です。
秋刀魚(サンマ)より早く秋の訪れを告げる魚で、秋になると脂も乗ってきます。カマスの開き干しは馴染みが深いですが、鮮魚の1尾物は意外と目にすることが少ないかもしれません。

円筒状の体、著しくとがった頭、異様に大きな目、大きな口、鋭い歯・・・この風貌は結構怖いです。小魚を食べる獰猛な魚です。

「カマス一匹底千匹」と言われる様に、一匹釣れば底には恐ろしいほどの大群がいます。カマスの歯はチョウツガイの歯になっており、普段は寝ていますが、獲物を追って捕らえる時は、ピンと立つ便利な歯となっています。

旬の新鮮なカマスは、塩焼き刺身がおすすめです。塩焼きにすると、またとない風味がありたまらなく旨く、特に秋から春にかけての脂ののったものは絶品です。水分の多い魚ですのでそれを上手く取れば、旨味が凝縮されます。
特におすすめしたいのは、一夜干し。三枚下ろしにして天ぷらフライムニエルすり身にも。
お取扱商品のご紹介はこちら
お取扱商品一覧はこちら
おすすめ商品
futomaki-konbu
おすすめ商品
価格: ¥470(税込)
sengyo
おすすめ商品
価格: ¥5,000(税込)
kobujime-amaebi
おすすめ商品
価格: ¥2,000(税込)
ichiya
おすすめ商品
価格: ¥3,000(税込)